Q&A

Q&A

アマノの求める人材とは?
  • 「経営者志向」のある人
  • 「対人関係力」に自信がある人
  • 「向上心」を常に持ち、自分を成長させたい人
ぜひ『アマノ』に関心を持って頂きたいと思います。
アマノの強みと弱みってなんですか?
強み・特色
  • 総合的・斬新なビジネスモデルを持っていること
  • 人への投資を惜しまないこと
  • 顧客に尽くすというDNAを持っていること
弱み・課題
  • 刻々と変化する市場に対応するべく幅広い人材の確保が必要であること
  • 女性の管理職がまだ少ないこと
女性の活用は?
以前は主に営業事務、総務、経理への配属が多く、その影響もあり女性の管理職が少なくなっています。
業界的に男のイメージが強い印象がありますが、現在は、営業、施工管理にも配属してキャリアアップを積んで頂いております。
また、リクルート活動のより一層の強化のため、女性の登用を行っています。
転勤について?
部門より一概には言えませんが、拠点展開している企業ですので転勤はあります。
但し、本人の要望を聞いて判断しています。
また住居の変更を伴わない異動も定期的にあります。当社では、会社全体を幅広く理解し、そこで自分はどのような役割を果たせるのかを考えることのできる人材を育成しています。そのためには社内の各事業部を幅広く経験してスキルを高めていくことが必要です。
会社の風土、社内の雰囲気を教えてください。
先輩の言葉として
  • 若くても仕事を任されチャレンジできる環境
  • たくさん失敗してもいいから思い切ってやってくれ。失敗したときは上司が面倒見るから」と言われた
  • 人間力で売る会社。「この間もアマノの〇〇さんにお世話になった。」「アマノに頼めば何とかなる。」などの言葉をよくかけていただき元気が出る。
  • 自分自身のやる気を重視し、その支援体制が整っており、誰でも平等にチャンスを受けられる社風
入社後の教育体系は?
5ヵ年計画スキルアップ研修
1年目
1.テーマ
組織を代表し働くための基盤を固める。
2.現状分析
  • 組織や社会について、まだまだ知らないことが多い。
  • 上司、先輩に上手く質問できない。
  • 仕事が上手くまわせない。
  • 失敗ばかりで、自信がなくなった。
3.解決策の方向性
社会人としての立ち居振る舞いを再認識し、不安を解消する。
4.研修内容
新人フォロー研修
仕事の悩み解決編
PDCAと報連相振り返り編
モチベーション向上編
2年目
1.テーマ
プロフェッショナルマインドを持ち、1人で業務を遂行するとともに、業務によっては、後輩指導を行う。
2.現状分析
  • 仕事の全体像がつかめず業務遂行に支障をきたしてしまう。
  • 自分は雑務ばかり任されている気がする。
  • もっと大きな仕事をしたいのに、なかなか任せてもらえない。
  • 与えられる仕事が多く、さらにその仕事の目的や意義が分からず、毎日ただ時間に追われている。
3.解決策の方向性
  • 先輩や上司に自身の思いや考えを相談する。
  • 与えられる仕事の意図を考える。
  • 仕事の進め方を見直す。
4.研修内容
  • タイムマネジメント研修
  • 仕事の進め方研修
  • コミュニケーション研修~報連相編
  • 意欲・モチベーション向上研修
3年目
1.テーマ
業務の中心的存在として主体的に仕事に取り組み、手本となって新人・後輩の指導を行う。
2.現状分析
  • 仕事に慣れたが故に、慢心やダレる気持ちが生まれてしまう。
  • 今の組織で働き続けていいのか悩む。
  • 今の働き方を見直した方がいいのか不安になる。
  • 後輩の面倒を見たり、任される仕事が増えたりして、ストレスが増し、モチベーションが上がらない。
3.解決策の方向性
  • キャリアや過去の経験などの視点から仕事への姿勢を見つめなおす。
  • 後輩指導の仕方を体系的に学ぶ。
  • ストレスへの対処力を高める。
4.研修内容
  • キャリアデザイン研修
  • 意欲・モチベーション向上研修
  • タイムマネジメント研修
  • 後輩指導研修
  • メンター研修
  • メンタルヘルス(セルフケア)研修
4年目
1.テーマ
既存の業務のやり方に縛られず、改善点を見つけ主体的に問題解決に取り組む。
2.現状分析
  • 改善を提言したら、『生意気だ』と上司に叱られてしまった。
  • 部署を越えた提案を伝えたところ、関係性がぎくしゃくしてしまった。
  • 周囲と一緒に行う仕事がうまく進まない。
3.解決策の方向性
  • 改善を提案する際のプレゼンテーション力を向上する。
  • 周囲への協力を依頼するためのコミュニケーションスキルを身につける。
4.研修内容
  • 分かりやすい説明の仕方研修
  • 問題解決研修
  • 業務改善研修
  • ロジカルシンキング研修
  • クリティカルシンキング研修
  • コミュニケーション研修~アサーティブ編
  • レジリエンス(逆境力)研修
5年目
1.テーマ
現場リーダーとしての自覚と自信を持ち、それまでに培ったスキルと経験を駆使して、チームを牽引して業務を遂行する。
2.現状分析
  • リーダーとしてどのようにチーム全体の成果を上げるか。
  • リーダーとしてどのように立ち振る舞ったらよいのか、マネジメントしたらよいのか。
3.解決策の方向性
  • リーダーに求められる役割を知る。
  • リーダーとしての後輩指導の仕方を学ぶ。
4.研修内容
  • リーダーシップ研修
  • リーダーとしての後輩指導研修
  • 組織のタイムマネジメント研修
  • コミュニケーション研修~きく力編