会社を知ろう

当社は、お客様のニーズに応える商品の提案から、施工管理、保守とトータルに携わっていく仕事です。

沿革

株式会社アマノは大正15年に個人創業、昭和26年株式会社天野商店設立、昭和55年に現在の㈱アマノに社名を変更し、大正、昭和、平成、令和と 創業以来、業界のリーディングカンパニーとしてその役割を果たしてきました。
今後当社の存在価値を十二分に発揮してゆく為にはあらゆる変化に対応し、自らが絶えず生まれ変わることが求められます。まさに、「change or death」の決断を実戦してゆかなければ生き残れないと確信いたしています。次の世代へと受け継がれていく新しい価値の創造を目指して、これからも真摯な姿勢で事業活動に取り組んでいきたいと考えています。

事業内容

土木、建築、基礎―。建設業界での専門商社・専門工事業者として、建設資材の販売から 施工管理まで、責任をもった一貫体制でお客様のニーズにお応えしています。中・四国地 方の11拠点に加え、業務拡張のため2012年秋にリニューアルした東京営業所の計12拠点 を展開。営業エリアは西日本のみにとどまらず、関東・東北地方など東日本を新たな市場 ととらえて需要を開拓し、さらなる躍進をめざしています。

SDGsの取り組み

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
当社もその趣旨に賛同し取り組みを行っています。>

取組の例

  • エネルギ―をみんなにそしてクリーンに
  • 当社では、2015年よりメガソーラーによる発電を行い、未来社会への貢献を、そして循環型社会という言葉だけではなく地域との調和を図る事を目的にしています。

    e発電所の年間期待発電量:2,400,000KW  年間CO2削減量:約1,200t  杉の木:8,600本に相当に値するCO2削減

  • 人や国の不平等をなくそう
  • 当社は現在、ベトナムから技能実習生の受け入れを行っています。わが社で培った技能、技術又は知識を開発途上国への移転を図り、その開発途上国の経済発展を担う「人づくり」に協力をしています。

  • 住み続けられるまちづくりを
  • 当社は建築、住宅はもとよりインフラの整備、補修、災害復旧工事にも積極的に対応し、周辺の状況、条件、環境に配慮した工法、商品を提案しています。

  • 陸のゆたかさを守ろう
  • 集成材を使った環境に配慮した建築への取り組を行っています。
    スギなどの間伐材や歪みの出やすいカラマツ、ゴムの木などを有効に活用した商品です。